そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 帰国して1年が経ちました

10月4日(月)

ラオスから帰国して1年が経ちました。
昨年の9月24日、ラオスから日本に帰国。

その後は、東京で研修を受けたり遊んだりして
10月2日に実家に帰ってきました。

今年の9月半ばは、よく昨年のことを思い出していました。

昨年の今頃は『~~していたな~って』。

特に、仲のよかった20-2次隊が9月21日に帰国し
東京で会うことになっていただけに
1年前の自分と、20-2次隊の帰国前の心境を
重ね合わせていました。

1年前の自分はよく『1年後はどうしているんだろう?』て考えていた。

そして今の自分は1年前のことを思い出して楽しんでいる。

ラオスの生活はすでに良い思いでになっています。

でも9月24日のアルバイトの帰り道、ふと思ったことがあります。
1年前の自分。まさか1年後には、看護師のアルバイトをして
夜の道を歩いているとは思いもよらいないだろうな~って。

日本は日本なりの現実の厳しさがあるって
考えてもいなかっただろうな~って・・・・

そんなことを考えていました。

そんなわけで、帰国をして1年。

この1年それなりに頑張ってきたし、つらい現実にも
戦ってきました。
そして、ず~~っとブログをほったらかしにしていることも
それなりに気にはしていました。

帰国して1年が経ったことだし、きちんと今と過去
帰国から今までのことを整理するべきだと思い、半年ぶりの
ブログ更新をしました。

とりあえず、ブログ再開とまではいきませんが
過去を振り返りながら、ちょこちょこブログを更新しています。

 ここ最近の数ヶ月

とってもとっても久しぶりのブログ更新となりました。

今年早々NGOでネパールに行き、その後またブログで報告しますと
いいながらも、結局何も報告をしていませんでした。

その期間・・・

あら・・・・すでに2ヶ月が経っていました。

今年の新たな決意をしながらも、なんだか昨年と変わらない生活をしていた自分でした。

それなりの自分スタイルを維持していました。

それは、早寝早起きの逆バージョン。遅寝遅起。
どうしようもない、ぐーたらな生活に不安を覚えながらも
期間限定と言い聞かせ、人生最大の休暇生活。

その休暇中に、ゆっくりと色々考えたり、するべきことをしていました。
例えば

1月⇒ 大好きなネパールでNGO活動
    JICA、NGO、ボランティア、看護・医療などについて改めて
    自問自答していました。

    小学校で、出前講座(活動体験など)を行う。
    小学生対象へのパワーポイント作成に励んでいました。
    そして、小学生の「素直な心」に感動し、心が豊かになりました。

2月⇒ NGOミーティング出席。
    JICA中部帰国報告会で発表を行う。
    久々の同期と再開!
    引越し準備、住居探し

3月⇒ 新住居の決定に引越しの準備を進める。
    両親と共にカンボジア旅行。

以上・・・といった感じ

でも、何故か心は何かすっきりせず『時々曇り時々晴れ』なんていう
毎日です。

はっは実は今もちょっと、そんな毎日。

そう、人は時間があると、いろいろと考えるものなんですね。
そして、目に見えないものだからこそ不安になる。

社会的な地位、もしくは世間、いや近所・親戚からの視線も気になったりとか・・・

ラオスで生活した2年間と帰国した自分、そして自分をとりまく人々、社会について
比較してみたりなど・・・・

結局、答えの出ない迷路に迷い込むこともあります。

協力隊が帰国すると、いろいろと考えたり、逆カルチャーショックになるなど
聞いてはいたけど、今の自分の状態が、そのことを言うのかな?なんて
思ったりもしています。


協力隊は帰国後、どのようなことに悩み、不安になったりするのか?
また、どのように進路を決めるのか?

正直、いろんな人の体験談を聞きたい。

そんなわけで、自分が思っている、考えていたことについて
ブログで伝えてみるのもいいのかな?なんて思っています。

そう、だれだって将来の不安はありますよね。

でも!!!

これだけは、自分に言い聞かせたいのです。

全てを「協力隊だったから」「ラオスで生活していたから」
「日本を離れていたから」と言い訳はしたくない。

勿論、協力隊でラオスで仕事して生活して、帰国して、いろいろ
考えさせられることがあるけれど、今の自分に、今後の自分の指針を決めるのは自分
コンパスを広げ決めていくのは自分。

何処で生活をして、勉強をして、仕事をしてきたとしても
今まで生きてきた人生を受け入れているからこそ、自分の人生最良の岐路を決められると
思っています。






 新春

2010年 明けましておめでとうございます。

新年早々、寒かったです。
名古屋でも雪が降りました。

熱田神宮へ初詣に行き災難除のお守りを買いました。
おみくじも引きました。『中吉』です。

毎回思うのですが
おみくじというのは馬鹿にできないなと・・・

いつも心の奥に見え隠れしている気持ちが
おみくじに現れてくると実感するんですよね。

とりあえず、今年一年実りある年にしたいですね。

そして明日からネパールへ行ってきます。
以前から入っていたNGO団体の一人として
8年ぶりにネパールでの活動をしてきます。

大好きなネパール。
ラオスに行ったからこそ、ネパールがもっと好きになれた。

ネパール王国ではないネパールへ行くのは初めて。

どんななのかな?

そんなことで、ちょっくらネパールに行ってきます。

今月下旬には帰ってくるけどね。

また後日ネパール報告します。

綺麗なネパール、可愛いこども、素敵な人々
写真撮れたらいいな~~

 2009年から2010年へ ☆ チェンジ

2009年から2010年へ ☆ チェンジ

久しぶりのブログ更新となりました。

特にブログが更新出来ない状態であったわけではありません。
例えば、病気・入院・不幸な出来事だとか・・・・

扁桃炎で点滴治療はしたものの、それ以外は元気でした。

ただ、ただ何でいうのでしょうか、ちょっと無気力な状態であったように感じます。
11月下旬までは、いろいろと予定があり、のんびり過ごしていたのですが
それらが済んでしまうと、のんびりを通り過ぎ
不規則なグータラ生活になっていました。

毎日の起床時間が、30分20分、1時間と遅れ、11時に起床なんてこともありました。

時間がたっぷりありすぎて、やるべきことを見送りにしてしまう。
テレビを観て一日を過ごすこともありました。

そんな、のんびりとした時間が開放感で心地よいときもありましたが、
こんな、ぐーたらとなっている自分に対しての不安もありました。

そんな生活をみる親としては、口出しをしていいもなのか
それとも黙っておくべきなのかという雰囲気さえも
感じる日々でした。

次第に両親との関係も気まずいものなっていく
でも自分だけに費やす時間も私としては欲しいのです。

そんな考えが自分勝手なものに変化していくと
心の中では、解っていながらも・・・・・

でもね、勝手かもしれないけど、自分なりに将来について
葛藤していたのです。

時間があるだけに、いろんなことを考えてしまう。

それは、まさに将来への不安

『自分は一体この先、どうしたいのか?』
『どうするべきなのか?』
『何を優先にしていくべきなのか?』

進学? 大学編入? 大学院? 就職? キャリア形成?
そして自分の年齢、自分をとりまく環境、社会的役割の存在
社会的地位。考えれば考えるほど切がなかった。

理想もあれば現実をみながら、自分自身に必要とするべきことを
見極めていました。

自分が考えて一度決めたことに対しても、時間が経つと
不安という欠片が心の中を占領していく。

そんなことを帰国後から、ず~~っと考えていたように思います。

自分のブログのサブタイトルにもしている
『遠回りしてでも自分の夢は叶えたい』でも、それって
そろそろ考え直さないとも考えていた。
勿論、自分の夢を貫き通すことは大事。
でも、もうちょっと要領よく生きて行かないといけないといけないじゃない?
不器用ではなく、歳が歳だけに、もうすこし器用に生きていく必要があるんじゃない?
なんて考えていた。

でもね、決めました。
やっぱり一番最初に考えていたことが一番シンプルで、一番大事であると
改めて思いました。

自分の器は自分が良くわかっているから

一番最初に考えていたこと。それはラオスに居た時から考えていたこと。

以前にもブログで書いた覚えがあります。

~今後の進路について~
1位 進学

やっぱりこれですね。

そしてここからが問題。
自分自身の器、身の丈にあう進路、一番最初の動機からして考えると
やはり大学院を目指すのではなく、大学編入であると・・・・

そして実はすでに1校合格通知を頂いています。

だから、もうくよくよ考えるのはよします。

年も変わることだし、くよくよ、もやもやの自分を捨て
新たな年に向けて、自分自身チェンジです。

だらだら生活も改めようと思います。
ラオスに居たとき、帰国したら、あれしたい。これしたいと思っていたこと。
そんな気持ちを大事にして自分自身がステップできる2010年にしたいと
思います!!

素敵な2010年を目指すぞ~~~~

 お詫び

11月18日(水) お詫び

NTCに行って分かったのですが
私のブログを知っている方が案外多くてびっくりしました。

ラオスに居た時も、新しい隊員の方から
『soracchiさんですよね?』と声をかけてもらうこともありました。

やはり皆さん、派遣前から情報収集しているんですね。

こんなブログにも関わらず、みなさんに読んで頂き大変嬉しく思う反面
お恥ずかしいことに、私のブログは、かなり誤字脱字に加え
意味不明な文章が多いと自分自身気づいています。

優しい方は『忙しかったんだろうね』 『大変だったんだろうね』などと
思って下さったり、言っても下さっていますが、やはりそれだけではありません。

確かに、誤字脱字に気づいて修正したくても、もしくは修正したのにも
関わらず、ネットやPCの不調で修正できなかったこともありますが
やはり私が文章を見直さずにしていたことがあったのは事実。

そして国語能力がないのも事実です。
本当に、読みにくい文章が多々あり申し訳ありませんでした。

じゃ、過去のブログを見直して、誤字脱字などを修正しようか・・・
とも思いましたが、それも大変な作業なので
気がついたら、その時に修正していこうと思います。

ということで、今は時間もあるし
よ~~~く文章を見直してからブログアップしていこうと思います。


本当に すみません

ま、ご愛嬌ということで許して下さい。


だめかな???


いかん、まだラオスタイムになっている??

 座談会とソーツカツ丼

11月17日(火) 
先週末にNTCへ行ってきました。
14日(土)は医療系の座談会があり、最も緊張する時間でした。
自分の活動もですが、皆さんから頂いた質問に対して
どのように答えて発表するべきなのかと思っていたからです。

結果、こちらばかりが話す時間が長く、これでよかったのだろうか?とも
心配になりましたが、自分が訓練を受けていた時も
何を質問したらいいのか分からない事もあったし、
ま~~こんなんでも良いか?なんて思っています。

偏見だけは持たせないようには注意しましたが
これだけは個人差の問題もあるだろからなと自分に言い聞かせています。

とりぜず、噛み砕いて受け入れて欲しいなと思っています。


そんなことで無事にOVDAYも終え岳温泉へ下山。

お昼ごはんは、懐かしの名物『ソーツかつ丼』を頂きました。

ボリュームたっぷりのソーツかつ丼。
全部食べたくても食べきれません。

<はみだすカツ>
DSC00020.jpg
<ボリューム満点>
DSC00024.jpg

<肉厚です>
DSC00021.jpg


美味しいソーツかつ丼を食べ、久々の同期とも会えて
おしゃべりもでき、訓練をうけている皆さんから
キラキラのパワーも受けて、充実した2日間でした。

 久しぶりのNTC

11月16日(月)

先週の13日(金)にOVDAYに出席するため
二本松訓練所(NTC)へ行ってきました。

名古屋から新幹線に乗り福島の郡山へ行き
更にローカル線に乗り換え二本松に到着。
降り立つと冷たい空気が気持ちよかったけど
訓練所がある山の上へ上へと上ると
さすがに寒かったです。

そして紅葉が綺麗な彩りをみせてくれましたが
木枯らしもあって寂しい雰囲気もありました。
私が訓練を受けていた時期は新緑が青々として清々しい印象だっただけに
紅葉のあるNTCは違う雰囲気でした。

<紅葉>
DSC00018.jpg

<岳温泉を見下ろす>
DSC00019.jpg

<NTC>
DSC00012.jpg


NTCに到着後は、体温測定。
やはりこれだけの密集した集団生活をしているとなれば
インフルエンザの感染しやすい状態ですもんね。
外部からの感染者をシャットアウトしないと危険ですよね。

そんなことで体温測定をして手洗いして手指消毒をしました。

簡単な説明を受けた後は、語学の講師と会談。
よく使ったラオス語にフレーズ、地方の話し方などなどをラオス語で会話。
まだラオス語は分かるけど、口から出るラオス語は自分でも驚くくらいに
何も出てきませんでした。

2ヶ月も話さないと、もうこんなにラオスが抜けるものなんだ実感しました。

もともとラオス語が出来ても、日本では役に立たないラオス語なだけに
「ま~いいか~」と思う反面、せっかく覚えた貴重なラオス語が話せなくなって
「あらま、どうしましょ」とも思いました。

ま、なるがままに・・・・・・・・・ということにしておこうと思います。

そして、語学の会談が終わると次は講堂で自己紹介をし、国別で任国事情が始まりました。

ラオスメンバー11人と数が多く、皆さん明るく元気で、さほど緊張することなく
ラオスの紹介をしました。
変な印象や、偏見を与えないように・・・・
全員が役に立つ話となると、どのように話をしようかと考えてパワポを作成して
発表しましたが
正直、どこまでお役に立てたかは分かりません。

ま、それでも、皆さんの目がキラッキッラしていて
明るい方々だったので、話やすい雰囲気で助かったのは事実で
逆にパワ~をもらった感じです。

みんなラオスを満喫して頑張ってきて欲しいなと思います。

 パーポ

今週末は福島の二本松訓練所へ行きOVDAYに出席なので
そろそろ本腰を入れて資料作成。

任国事情と(職種別)医療系講座もあるので
それなりに発表をして、下手なことを話したらいかんな~って思っています。

余分なことを話すのもよくないし
だからろいって、体験談だけで済ませるのはつまらないし
どんな発表をしようかと考えていますが
なかなかまとまらない。

ラオスの写真整理もしたので、そろそろパーポで資料作成をしようとすると

今度は、やたらパソコンの動きが悪いのよね。

こんなところでパソコンが故障したら最悪だぞ!と思い。
すべてバックアップをする。

と・・・・・・

よくみるとCドライブのフリースペースが残り7%
あら・・・やばいわ

重いのには、それなりの原因はあったらしい。

そんなことで、只今パソコンを軽くしようと
いろいろお引越しに整理をする。

あららら。またこれでパーポ作成が遅れた・・・・

一日が無駄に過ぎてしまう

ま~でも、まいいか。明日もある・・・・・

と思うのだが

いかんいかん 自分の感覚ラオスタイムになっている

ある程度 自分で時間制限を作らないと!と思っています。


 京都御所への旅

両親と一緒に 京都御所 特別公開 & 大徳寺 黄梅院へのバスツアーに参加。

私が行きたいと言った訳ではなく
日本に帰国して実家に帰ってきたら

母親が「バスツアーに申し込んでおいたから」と言われ
半ば強制連行でした。

京都御所 特別公開には興味があるのですが
バスツアーというところが、引っかかっておりました。

朝7:15分に名駅に集合し、バスに乗り込むと
案の定、両親の年代層ばかりでした。

ま、別にそれはいいんですよ。

ただ、なんだかいつもと違う雰囲気で肩が凝る感じ。

ゆっくりと京都御所を見学したくても、時間の関係で
忙しくなくり、落ち着きませんでした。

しかし、美味しい精進料理に松茸の土瓶蒸しは絶品でした!

紅葉も彩り始め、それはそれで綺麗だったし
貴重な京都御所も見学できたし

091109_1103~010001
<建春門>

091109_1115~010001

<御内庭>
091109_1132~010001

それなりに満足なツアーでした。



宮内庁ホームページ 京都御所の写真はこちら↓
http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/kyoto/kyoto-ph.html



しかし両親と一緒に旅行するのは、疲れるものです・・・





http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/kyoto/kyoto-ph.html

 世間の目

11月5日(木)世間の目
実家に帰って来て1ヶ月が経ちましたが
少々周囲の目が気になります。

それは
「そらちゃん、お勤めはどうされるの?」
「これからどうするの?」  などの質問。

実家に帰ってきて1週間だというのに、近所のおば様方のチェックは厳しく
「どこにお勤めなの?」と聞いてくる方もいて、びっくり仰天したほどです。

ま、でも大半の方々は、「ゆっくりしてから、決めればいいよね」と優しい声を
かけて下さいます。

しかし、それだけ、のんびりぷらぷらしていると目立つのかなと思います。

私だけのことを言われるならば平気ですが、
「○○さんのお宅のそらさん」と言われると、両親に申し訳ないなと思います。

それだけでなく、近所の方が結婚するとなると、「そらさんはまだ?」となる。

これも私だけが言われるならばいいのですが、一番気にしているのは
両親だろうなと思います。

やはりこれだけは、両親に対して申し分けないなと思います。

この不景気の中もありますが、少々世間の目が気になる頃です。

 OV DAYの準備

11月4日(水)OV DAYの準備

青年海外協力隊の訓練所では、只今21-3次隊が訓練をしています。
そんな訓練生活のなかには、『OV DAY』なんてものがあるんですね。

勿論、私が候補生で訓練所生活をしていた時にも
同様に『OV DAY』がありました。

名のごとく、OVが訓練所に来て派遣予定者の皆さんへ
任国の紹介をしたり、質疑を行う行事です。

そんな『OV DAY』に私も参加することになっていまして
その準備をし始めたところです。

ラオスの紹介は勿論ですが、医療系のワークショップもあり
医療系の活動紹介、
その他質問に対する答えの準備などする必要があります。

安易に、参加してもOKと返事はしましたが
はは、案外準備しなくてはならないものが多いようです。

 

11月3日(火)木枯らし


今日から、急に冷え込みましたね。
木枯らしが吹いています。
寒い寒い。
ラオスでも寒い時があったけど、日本はやっぱり寒い!
冬になったら、どうなっちゃうんだろう??

 出前講座などなど

11月2日(月)出前講座などなど
青年海外協力隊の活動を終えると、その経験を
日本社会へどのように還元していくのかという課題が残されます。

これは帰国直前に提出する5号報告書にも具体的に
記入しなさいとまで指示があるのですが
正直、ぱっとすぐに思いつかないのが正直なところだと
思っています。

そんな経験を簡単に生かすことができるのが
『出前講座』なのかなと思います。

それは協力隊の経験を、地域の方に語るということです。
いわゆる講演会ですね。
少人数から大勢の前で体験談や文化などを紹介していく活動です。

私も自分の活動をまとめる意味でも、出前講座はよいきっかけになると思い
帰国後のアンケートに『出前講座を行ってもよい』と印をしてきました。

先週、JICA中部でOVと語る会に参加した後、広報担当の方にも
出前講座の参加を勧められ、出前講座に関するアンケートをメールの添付で
頂きました。

簡単の活動プロフィールなどを記入するのですが
これも自分の勉強だと思い、自分が紹介できそうな内容に幾つか印をつけました。

でも、ここで背伸びをしても相手の方に迷惑をかけてしまうだけなので
自分ができることから、ラオスや活動の紹介をしていこうと思っています。

 JICA中部へ行く

10月31日(土)JICA中部へ行く
今週、愛知県の協力隊推進員の方へ帰国の電話連絡をしました。
すると本日31日に、JICA中部で募集説明会後『OV と語る会』が
あるので、時間があれば参加してみて下さいとお誘いを受け
他の用事を済ませながら、新しいJICA中部へ足を運んでみることにしました。

以前と比べ立地条件もよくなり、とても綺麗な建物になっていました。
東京から新幹線に乗って、名古屋に帰って来る時にも
新しい建物のJICA中部をみることができましたが
足を運ぶのは今日が始めて。

中を見てみると、心がワクワクするものがありました。

ラオスのこどもが描いた絵が展示されていました。
なぜここに絵が展示されているのかは分かりませんが
以前ラオスにいた時、ラオスの子どもたちに絵を描いてもらう
イベントに参加したことを思い出しました。

絵を描いてくれた、こどもたちは元気なのかな?
懐かしい思い出です。。。。。

2階へ行くと、協力隊の活動の様子がパネル展示されていました。
そしたら、うわ!!なんと同期じゃないですか!!!
19-2NTC同期の素敵な笑顔がパネルになっていて、びっくりです。

知っている人が、多くの人々の目に映ることができて
自分も嬉しい気分になりました。

そんなことで、新JICA中部を見学して
OVと語る会参加。

なんだか始めは、とんでもない場所に来てしまった?
場所違い??とも思いましたが

OVの方が、協力隊の応募を考えている人たちに
活動紹介や、司会・進行をしている姿をみて
ちょっと勉強になった一日でした。

最後の交流会(飲み会)にも参加しましたが
それも楽しかったかな?

でも、まだ19-2次隊関係者はOVの集まりに参加していないし
自分だけ、気が早かったのかな?なんて思った一日でした。

 お寿司と新幹線

10月30日(金)お寿司と新幹線
我が家では、週に一度、決まって回転寿司でお昼ご飯を食べます。
母に理由を尋ねると「これが我が家の規則だから」だとかで。
理由になっていません。

いわゆる安く簡単に美味しくご飯が食べられるからでしょう。
お寿司好きな家族です。

そんな理由で週に一度、「かっ○寿司」へ行くのですが
そこで新たな発見をして、びっくりしました

今ではお寿司の注文が、パネルタッチに加え
新幹線に乗ってお寿司が運ばれてくるので驚いてしまいました。

TVCMを見て、あれは新幹線ではなく特急便だと知りましたが
私から見たら、あれはずばり!新幹線でした。

いやいや、日常で味わう感動の一瞬でした。

 ○検査

10月29日(木)○検査

帰国後の健康診断で提出できなかった○検査を
地元の病院で受け、本日結果を受け取りました。

寄生虫(-)

ラオスで過ごした2年間。
私は結構なんでも食べたほうですが、お腹に虫は宿りませんでした。


 帰国メール

10月28日(水)帰国メール

携帯を持ったので、今週は多くの人へ
帰国メールをしていました。

直接「おかえり」と電話をくれたり、メールを返してくれる友人
そんな小さなことが嬉しいなと思います。

でも新しい携帯に使い慣れていないところが自分自身痛いです。

 インフルエンザ

姪子が新型インフルエンザになりました。

姉も仕事があるので、姪の世話をしています。

子供に猛威をふるう新型インフルエンザ

凄まじい勢いですね

みなさんもお気をつけくださいね

 ハローワークへ行く

腰痛もよくなったということで、ハローワークへ行きました。

訓練中に給付延長手続きをしていたので、そちらの書類とJICAより
郵送されてきた、派遣証明書も必要です。

帰国後すぐに、ハローワークへ行くのは当たり前ですが

帰国直後には行けません。

なぜなら、派遣証明書や、無効の公用パスポート(帰国後JICAへ返却)が手元に
郵送されてくるのを待つからです。

帰国後おおよそ2週間くらいで手元に届きます。

そのような書類をもって、市役所やハローワークへ行くんですね。

ハローワークへ行きましたが、失業給付金を受けられるのは3ヶ月後。

私は2月からです。

これがもし、訓練所入所30日前に退職をしていたら
今月からもしくは来月から給付を受けられます。

私は3月退職 7月訓練所入所なので この間は働いてはいけない条件で
給付金の延長を行いました。

そして帰国後、またこれも3カ月待ち・・・・・きついわ。

働く意思、働くことのできる条件が必要というのは分かりますが

もう少し柔軟にしてもらえるといいなと思うのが本音です。


さて今後どうなるかな・・・・・

おおよその進路は決まりかけています。

 そらさん携帯を持つ

10月24日(土) そらさん携帯を持つ

ラオスより帰国して1ヶ月が経ちました。
あら、早い・・・・私何してたんだろう??と思うくらいです。

この1ヶ月、何していたって??

う~~~~ん。
何してた?

ディズニーランドで遊んで実家に帰り、その後は部屋や荷物を片付けていた・・・
そして用事があって関東にいって、浜松に遊びに行って
ラオス同期の2人を名古屋案内して、それから、お伊勢さん参りして
1週間ぶりに家に帰ってきたと思ったら
次は腰痛になって、この1週間自宅療養。
まだハローワークにも行っていない。
なんとか、住民登録と保険加入をしたくらい。

でもって未だ部屋の片付けは終わっていない。

何してたん 私??
そして、やっと今日 携帯電話を持った。
おいおい、遅すぎやろ??と 突っ込まれそうなくらいの期間をあけた私。

だってね、携帯会社のバトルについていけなかったり
電気屋さんの人ごみと、明るさに疲れちゃったのもあるしさ
携帯の端末も高いしさ、それに わけ分からない単語(日本語)でてきて
ついていけなかったのよ、時代に・・・・

『ナンポタ』と言われても、最初は分かりませんでしたよ。
ナンバーポータビリティー、その意味を教えてもらって
「へええええ~~~~~」って驚いたよ。

そんな逆カルチャーショックを受けてはいたけど
もうすっかり日本人になったと思った自分。

でもね、携帯を持ってメールをうとうとすると
やたら、しどろもどろ。使いこなせん。
メールをうつのって、こんなに遅かったけ?のろかった?
自分でびっくりです。

これも、あとちょっとしたら馴れるのかな~??と思います。


あ、そして 腰痛も楽になったので、まとめてブログ更新しました。

あかん・・・・
まとめてブログ更新の癖がついている・・・・
気をつけます。

 誕生日

10月22日(木)
今日は私の誕生日です・・・・
あらら、歳とったね~~~。
あえて年齢は伏せておきます。

誕生日だというのに病院へ行きました。
母親が予約しておいてくれた、インフルエンザの予防接種のためです。
あとは、寄生虫検査のため。

昨日、帰国後の健康診断の結果が届きました。
健康診断の結果は問題なかったのですが、便寄生虫検査の検体が未提出のため
地元で検査をする指示があったのです。

とりあえず腰痛も多少楽になったので、病院へ行きましたが
遊びに行くことができません・・・・残念。

でも、ラオス協力隊の同期らからの誕生日プレゼントに
メッセージを頂き感動したお誕生日の日でした。

 腰痛

10月20日(火)腰痛

昨日の夕方から、腰痛がひどくて大変です。
疲れのツケがでたようです。
先週末に、箪笥移動を手伝ったり、
親が買ってきた灯油を運んだりとしたのがきっかけで
腰は激痛です。

辛い・・・・・

 住民登録

10月19日(月)住民登録
今日の午前は、犬山へ行き成田山へ参拝。
そして親戚のお宅へ挨拶。

午後からは、やっと市役所へ行けました。
そう、住所不定、無保険、無職の状態だった私でしたが
無事に、住民登録、国民健康保険の加入を済ませました。

はっはは、遅すぎますよね。

いやでもね~JICAから送付されてくる、公用旅券を持参しないといけないので
すぐには住民登録できないのですよ。
公用旅券は、1週間前にはもう届いていましたが、自分もフラフラと遊びに行っていたのも
あるので、すぐには住民登録ができませんでした。
(言い訳・・・・・)
しかし、住所登録に保険加入もしたので、ちょっと一安心です。

  お伊勢参り

10月18日(日) お伊勢参り

10月10日からの3連休は東京や埼玉にいました。
その後は、JOCV OV・OGのメンバーが数人、浜松で集まって
遊び、その後は名古屋で遊び、そのまま三重県に行って
お伊勢さん参りをしてきました。

そう、10月15・16・17日は伊勢神宮の神嘗祭なのです。
いわゆるお正月のようなもの。
これは参拝にいかねばと、ラオス同期3人が結集しお伊勢さんへ行きました。

レトロな旅館に泊まり、外宮、内宮へ参拝。
そして貴重な行事にも参列して写真を撮ることができました。

お礼参りもうすることが出来た上に、また神宮という特別な霊気を浴びて
清々しい気分にひたることができました。

やはり、日本の文化は素敵ですね。


<神嘗祭 16日 外宮にての行事>

DSC00238.jpg

DSC00242.jpg



 

10月5日(月) 只今実家暮らし

9月30日、10月1日の二日間、夢の国 ディズニーランドを満喫して
10月2日(金)の夕方に実家へ帰ってきました。

ディズニーランドはもう夢の国、おとぎの国でした。
綺麗な花火に、パレードを見て大感動。
DSC00103.jpg

綺麗なものをみるって心が救われるなって思った時でした。
そしてあまりにも綺麗すぎて感動して涙でちゃった。
『あ~日本に帰ってきたんだ~』って同期と涙した。

いやいや、こんな感動を素直に感じ取ることができるのは
今だからこそなんだろうなと思います。

そんな感動を胸に同期ともお別れをして、新幹線で帰郷。
久々に降り立った地元は、さほど変わってはいないけれど新鮮でした。

実家についた、その日の夕食は姉に姪子も加わり
眩しいくらいの電気のしたで、美味しいご飯を頂きました。

実家に帰ってきて3日目ですが、のんびりしながらも
やるべきことをこなしはじめています。

お墓参りに、親戚への電話挨拶。
荷物の片付けに、お土産の分別。
JICA中部、市長への挨拶メール。
JOCV OVらと食事会。

これから、細々とやりたいことはありますが
ま、時間はあるし、のんびりいこうと思います。


そして、これからは協力隊帰国後の様子について
ブログに綴っていこうと思います。

ラオスで得た経験は自分のポケットにしまうのではなく

多くの人にポケットの中身を公開していきたいと思います。




 協力隊員を終える

9月29日(火)

健康診断に、キャリアパス研修も終えて
帰国後の研修全て終了。

これでもう本当に協力隊員を終えることになりました。

そうOGになりました。

そして無職者です。

研修中に何度も言われたのは、とにかく日本に馴染みなさい。
フラフラせずに就職や進路を決定しなさいと・・・・

でも就職は今までのなかで一番厳しい状態だと・・・・・

心に冷たい木枯らしが吹く感じだね。

とりあえず私は、今後の進路決定のために勉強をします。

そして2年の活動を整理していきます。

その前に、同期とディズニーランドで遊んでからにします。

明日はディズニーランドに出かけます。
自分自身のご褒美。でも早く名古屋に帰りたいのも本音です。

名古屋が恋しいよ。



 明治神宮へ参拝

9月27日(日)明治神宮へ参拝

同期の4人で朝から明治神宮へ参拝に行きました。
朝の神宮は、また違うオーラが漂い清々しい気分になりました。

DSC00097.jpg

無事に帰国できたことを報告し、お礼参りをしました。
そして今後の願いを伝えてきました。

おみくじを引きました。
みんな、それぞれ心の内に当てはまることばかりで、驚きでした。
そして、お守りを購入。

「就職・進学祈願」「健康」「厄除け」「福守り」?「縁結び」?
何にする?と迷いましたが
ま、無難に「開運」を選びました。

これからの道が開かれますように!!

 9月26日(土)黒いね・・・・

9月26日(土)黒いね・・・・

夕方から、18-2次隊ラオスOVと食事!
久々に会った先輩隊員は変わらなかった。
場所は日本だけど、なんの違和感もなく楽しめました。

しかし、OVが再開した直後に言った言葉は
「あれ?やっぱり色黒いね~」
「日本人と比べると、やっぱ黒いわ!」と・・・・・

「え~~~~私たち、まだ白いほうだと思っていたのに~~~!」と
気軽な発言にショックでしたが、でも言っていることは正しい。
確かに日本人は(自分も日本人だけど)色が本当に白い。綺麗だと思う。

そして、自分たちの着ている洋服に格好が
みすぼらしく感じます。

明日は買い物だ!!


メニュー

プロフィール

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。