そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

 再会 

10月31日二本松訓練所内で、私達のラオス語の先生は、リン先生でした。リン先生は、日本人の旦那さんがいらっしゃいます。そのリン先生がラオスに来ていて、一緒に御飯を食べることになりました。久々に会う、先生は変わらず、チャーミングです。二本松より、ラオスに触れることが多くなるのは当たり前です。でも、よく聞くフレーズや、なんだか、はっきりと分からないラオス語があってあ~今の語学の状態で、もう一度、先生に授...
ビエンチャン在住の先輩隊員さんに誘われて調整員のお宅へ遊びに行きカレーを作り、パン作りをしてきました。とにかく、食べ続けた日でした。確実に、太っています私。でも健康管理員からは、「もっと太っていいから~!!」と言われています。やはり病気になった時、体力があるかないかだそうです。でも、日本から持参したパンツがきつくてはけません!やばいです・・・・・...
オオクパンサーの翌日は、ボート祭りがあります。1チーム、30人~50人程でボートに乗り競い合うのですが、かなり盛り上がります。...
今日は、オオクパンサーの日!!ラオスで有名なのは、オオクパンサーの日の夜に限られたスポット(メコンの支流グム川の一部)で、火の玉が出るんですね。何故かこのオオクパンサーの日にしか火の玉は現れないそうです。過去に、科学的に判明させようと調査団が入ったようですが、明らかな根拠は判明されなかったそうです。ということで、私達も火の玉見学に行きました。以前は、何百個も火の玉が現れたそうですがここ2~3年は、...
ここ数日、ラオス国内では、お祭りモードになりつつあります。7月から雨安居入り(うあんごいり)(ブン・カオパンサー)という、雨季の期間、仏教僧は修行をする期間で、結婚式はできず、どちらかというとひっそり暮らす期間。そして、いよいよ10月26日に雨安居明け(うあんごあけ)(ブン・オークパンサー)を迎えます。何だか今まで、ひっそり暮らしていた分、ここで弾けてしまえ!という勢いで、お祭り騒ぎになっています...
ウドムサイ県病院は、2年前に世界アジア銀行の支援によって病院が建てられました。なので外観は、とっ~~ても綺麗!綺麗すぎて山の中で浮いています。この写真をみて、びっくりするでしょ首都以外の県で、ここまで綺麗な病院はないと言い切ってもいいのではないでしょうか?郡病院は、すっごい古いですよ。でも、なんでもそうですが外観で判断しちゃいけないんですよねやっぱり中身が重要。病院の建物が綺麗か汚いかではなくて、...
ラオスに来て、お誕生日を迎えました。あ~歳をとってしまったな~と思ったりもしましたがみんながお祝いをしてくれて嬉しかったです。ここ数年、こんなに人に囲まれてお誕生日を迎えることもなかったなと思います。そう思うと、歳をとっても、やっぱりお祝いされるのは嬉しいものですね。...
10月17日(水)隣の隣のフン郡へ行く、Yちゃんのお見送りをしようと一緒に、バス停へ行きました。昨日、出発時刻を確認したところ、8:00だといわれたのに、今朝になったら9:00といわれ。再度聞いたら、10:00といわれ、まったく時間にルーズなラオス・ウドムサイです。(どこでも、同じだけどね)結局、出発が何時になるかわからないので9時前に、お別れをしました。ウドムサイバス停さ~これからが本当の一人ぼっ...
10月20日の夕、フィールドトリップからビエンチャンに戻ってきました。赴任先のウドムサイ県に16日(火)~20日(土)まで滞在。20日は、10:55飛行機出発の予定でしたが、先輩隊員から早めにチェックインだけはしておいたほうが良いといわれ、8:40に空港に行ったものの、出発は15時以降の変更になり、その後は、ビエンチャンからの飛行機到着予定が16:10となり結局、出発したのは16:45分一体、どれだけ...
あらららら・・・・ホームステイのことだとか、いろいろとブログ更新したかったのに、時間がなかったりして結局できなかった・・・残念でも、時間を割いて、ホームステイのことなどまた書き上げていきたいな!と思っています。さて!いよいよ、明日からフィールドトリップです。フィールドトリップというのは、自分一人で任地へ試しで出かけることです。絶対、赴任先という決まりはありませんが、大抵は、赴任先へ出かけます。飛行...
本日、一週間のホームステイを終えてドミトリーに帰ってきました。やっぱり慣れているドミトリーは、ホッとして心が安らぎます。私がステイした家族は、12人家族。家族といっても、親戚の親戚の人だとか含めているので、何がなんだかよくわからなくなります。とにかく3世帯以上の家族が暮らしていました。同期隊員それぞれ、各家庭にステイしたのでみんなと学校で会うと、いろんな家族の話をするのですがどうも、私がステイした...
ただいま、ラオス ビエンチャンではパニュ(台風)到来中昨夜から、雨風強くなったりしています。昨夜は、雷もあったらしく、朝起きたら、電気はつかなくなっていました。どうやら、雷による影響でヒューズが飛んでしまったらしい修復にとりかかり、やっと電気がつくようになりました。この電気のありがたみ!日本では味わえませんね。明日から、いよいよホームステイが始まります。私は、なんと大臣宅という立派なお屋敷に、おじ...
語学訓練では、教室で勉強するのもありますが実践的な日常会話の練習をします。昨日は、レストランでの会話といっても、大学横のお店ですけどね。しかし!本当に御飯が美味しい!!こちらが、私が食べた焼き飯&豚付です。...
昨日から、語学訓練が始まりました。何処で勉強しているかというと、ラオス国立大学ドントークキャンパス。その中にある、ラオス・日本人材開発センターでラオス語を学んでいます。日本の政府開発援助によって設立され、現在はJICAの技術協力プロジェクトのもとで、両国によって運営されています。建物は、本当に近代的で新しく、エアコンも使えて快適に勉強しています。こちらが、外観でも、建物の奥へ行くと、もうすでに緑豊...
メコン川の夕暮れでドミのすぐ横には、メコン川が流れています。メコン川を挟んだ、対向側はタイ。メコン川に沈む夕暮れは、最高に綺麗です。メコン川沿いに1人で座り、ビアラオ(ラオスのビール)を飲んで夕暮れを楽しみながら、たそがれています。私の中で、お気に入りのスポットでもあり、大切な時間です。(ま~よくあるパターンなんですけどね!やってみたかったんです!!)でも、本当に真剣に、いろいろと考えています。と...

メニュー

プロフィール

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。