そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

3月31日(月)今日は、朝から1日分のラオス語を話した。院長、看護部長、副看護部長Tに「救急法を警察にやりたいから、JICAお金だしてと」またもや催促されそれらの、意見を聞き、自分の意見を伝える。看護部長に、看護の日のイベントについての確認事項。今年の企画などについても、何故か人任せのように感じる。それ以外にも、先週のICUの出来事を話す。途中で、話が途切れて、最後まで話せない。しかも、もう、それは聞いて...
3月30日(日)昨日29日、大使館の方が無事にビエンチャンへ発たれました。昨日も、空港へ行く前に、県知事と一緒に、お昼食事会。おまけに、県知事、ウドムサイから11キロ離れた滝の名所を案内してくれました。私も初めての、滝見物。でも私は、滝の入り口にいた、何とも不思議なオーラがる女の子に惹かれてしまいました。なんだか、今週は、目まぐるしい毎日でした。今日は、もう何もする気になりません。洗濯で精一杯です...
29日(金)、大使館の方が、ラオス北部に位置する、ルアンナムター・ボーテンを視察するということで私と、同期のYちゃんも同行しました。ボーテンは、中国との国境沿い。中国へ抜けることができます。ウドムサイ サイ郡から、ルアンナムター、ボーテンへは片道訳4時間弱でしょうか?朝、職場に行き、それから出発だったので時間が無く、本当に車で往復するのみ。そして、ウドムサイからルアンナムターに行く道は、最悪。一部...
先日のICUの問題。どうしても、医者・看護師の対応には問題がある。当日の内には、看護師長に、あの場合・緊急時は・・・と話せた。と、いっても つたないラオス語で・・・・また医師にも、もっと早く蘇生できていたら、助けられたのでは?と言っても、もう病院に来た時から、すでに1週間前から、あの状態だから無理・・・別に ソラのせいではないとの返答。でも、どうしてもそこだけで終わらせたくなかった。もっと、これらを...
27日(木)、大使館の方がおみえになりました。日本の援助で薬品倉庫が完成し、その引渡し式などがあったからです。日本人ということで、ウドムサイJOCVも式典・食事会に招かれました。こちら、薬品倉庫、引渡し式でも、これが本当にウドムサイで今、必要なのか 私には分かりません。こらから 必要ということなのでしょうか・・・・...

  

いつもは、看護部長室で、仕事を進めていたけどもっと臨床にでないと!と思い、ICUへ足を延ばす。目に付くところは、沢山。唖然すること多々・・・とにく、自分一人でもいいから、患者さんを看る。しかし、あまりにも問題な患者さんをほっておくのはどうなのか?医者も医者・・・・看護師も看護師どうみても、このままだと患者さん死んでしまうよ。誰が、みてもわかるでしょ。どうして、不必要な時、患者さんにレスピ(人工呼吸)...
「最近 思うこと④」看護とはラオスのなかで、看護とは・・・・常に考えていた。自分の中で思うのは、今出せる答ではない。こらから、ラオス人と一緒に考えて、看護を伝えて、最終的に、ラオスの人が決めることだと思う。そして、自分が2年ラオスに居て、感じていければいいと思う。でも、思うのです・・・・自分の看護とは・・・・・何だろう今は、すっと口にだせない。でも、やっぱり思うのは患者さん・患者さんの家族の視線・...
「最近 思うこと③」ラオスに来て6ヶ月。特に、さほど大きな問題はなく、活動できている。要請内容や、赴任先に変更もなく、予定どうり活動している。電気・水道・家もあって、生活にも困らない。 他国と比べても、のんびりとした国・治安。油断は禁物だけど、女性一人でも気軽に外出できる。健康に支障を来たす問題も、今のところない。これって、当たり前の事だけど、幸せなことだな~って思う。ある国では、情勢が悪化してJ...
「最近 思うこと②」今月の25日で、ラオスに来て6ヶ月になます。そして、仕事を退職して、そろそろ1年が経とうとしています。一年前、送別会してもらったな~と、ちょっと思い出しつつ辛いこともあったけど、頑張って来たな~なんて思う。2007年、自分にとって、本当に思うようにいかない年で、自分が自分でないようで苦しんだ年だった。いつも心の隅に、何かを隠していたような、ひっかかる物があるようなすっきりしない気分だ...
 「最近 思うこと①」ラオスに来て6ヶ月。実際、ウドムサイに赴任してから、4ヶ月が過ぎ、あとちょっとで5ヶ月になる。早いものです・・・・こんなんでいいのかな・・・・この語学力。まだまだ現場・臨床に足を伸ばすことが出来ていない。ちょっと本当に、本腰入れて計画たてないと・・・と思いつつ、重い腰が上がらない。今、この語学力では、さすがに、危機感を感じる。今まで許された、この語学力。しかし、これからは、もっと...
「風の便り」私達の隊次(19-2)では、国の情勢が悪化したということで、派遣中止になった仲間がいます。夢を抱いて、自分の派遣される国の文化・歴史・語学を学んで、要請について真剣に考えて出来ることを、取り組んできた。みんな同じだと思う。なのに、途中で派遣延期。そして中止になり・・・・一緒に旅立つことが出来なかった。でも、みんなを送り出しに空港まで来てくれた、元ジンバブエ隊員。その後も、次、いつ、どこ...
3月22日(土)昨日、ゆっくり休んだので、体調も戻りつつあり、食欲もでてきました。食欲の無いときに、美味しく食べれたものは、『とろろこんぶのお吸い物』同期Yちゃんのご両親が、送ってくれた日本食品とろろこんぶ。Yちゃんのですが、半分以上、私が頂きました。Yちゃんのご両親、有難うございます。そして、ご馳走様でした。今晩は、私の食欲も回復したので、Yちゃんと一緒にパスタを作ることにしました!材料は、勿論...
3月21日(金) 休むのも大事昨夕から、なんだかちょっと悪寒。なんだか体調に異変が。。。。そこまで悪くないけど、微熱が出てきているのは確か・・・・食欲もダウン。なんだか、お腹もちょっと痛くなっている・・か?お腹が緩くなるのは、別に珍しいことではないけどやっぱり、いつもと違うのは、微熱、体の痛み今朝は、熱も下がったけど、ここで仕事に行って、また体調を崩す可能性もあるしということで、仕事休みました。や...
3月20日(木) まだまだだね来月、ラオス医療系JOCV(医療分科会)で開催することになった看護の日のワークショップ。このワークショップに参加するにあたり、宿題が設けられていてる。①昨年の、看護の日は、何をしたか?②今年の看護の日の計画について③ワークショップに参加する意義について提出期限は、3月24日(月)これらの様式を受け取ったのは、ビエンチャンに居た時。ビエンから戻ってきて、仕事に出たのが19日...
3月19日(水) ボーペンニャン今朝、起きたら、8時でした。 寝坊しました。慌てて出勤すればいいものの、なんだか、その気力なし。正直に、「今起きた」「遅れて行きます」とカウンターパートに電話。あれこれ、言い訳も考えたえけど、疲れていて寝坊した!と言ったほうが皆も、納得してくれるだろうと思って・・・・結局、9時30分頃に出勤。遅れてごめんなさい。でもラオス人笑って「ボーペンニャン」有難いことです。そして...
3月18日(火) 買出し今日、ウドムサイに戻るので、帰宅準備。その中で1番重要なのが、買出し。ビエンチャンにいる間、いろいろと欲しいもの、必要な物を買出ししていた。主に、食料品。今回、韓国人経営マーケットが出来たので、そこで韓国食品も購入。あとは、お菓子、洗面・毛用品類などなど何にせよ、タイからの輸入製品は、地方より、こちら首都のほうが物価は安い。シャンプー1つにせよ、安い。驚きです。でも、やはり女...
3月17日(月) 熱中症昨日、極上の時間を味わったのに・・・・頭が痛い・・・・薬飲んでも良くならなかった。更に・・・同期B・Dプレゼントのムービーが固まって見れなくなるアクシデントが!また1から、やり直しそんなことしていたら、吐き気が・・・・気のせい、気のせい、と思っていたけど、やっぱり、気持ちわるい。作業を、途中で抜けて休憩。吐いて、ちょっと楽になったけど、頭痛が・・・・どうも、熱中症のようです...
3月16日(日) セレブ?気分昨夜も、夜更かし。ちょっと寝不足気味。そして今日は、NTCでお世話になった、ラオス語の先生と会う日。アーチャン(先生)は、ラオスでお家を建てている最中で只今、ラオスに一時帰国中。今日は、アーチャンのお宅へ遊びに行きました。まだ建設中の家ですが、ラオス人は、その一間を使って 住み始めます。こちら、アーチャン(先生)宅こちら、キッチンまだ、窓もなくて、壁と屋根だけの、お家...
3月15日(土) 暑すぎて、何もやる気がおきません・・・ぐ~たら です。特に、北部隊員3名(私・Yちゃん・Kちゃん)、グダ愚だ暑さに、やられています。南部隊員のYちゃんは、涼しいよ~なんて 言っています。びっくりです。こちら、疲れきった 同期Yちゃん(フン郡)注!)エアコン使っています。 いも虫の真似ではありません。さて、愚~だらでも、ちょっとずつ、やる事はやらないと・・・何するか・・・・同期の B・...
3月14日(金) 昨夜は、医療系の専門家と一緒にお食事会。明日は、健康診断だというのに、ビールとワインを飲んでしまいました!(笑)さほど影響しない程度にしておきました。大丈夫の は・ず!本日、フランス人経営のクリニックで、採血・検便・検尿、予防接種をしてラオスの最大病院、マホソット病院で、胸部レントゲンの検査をしました。検査結果は、来週に・・・それにしても・・・・ビエンチャン 暑い! 暑い!!暑す...
3月13日(木) VTEへ行く前に今日は、健康診断&予防接種の為、ビエンチャンへ上京の予定。飛行機は、午後からなので、本来なら、午前中は、ゆっくり休めるはずだった・・・だったのに・・・だったのに~~~ 午前中、真面目に仕事へ行きました。どうしてかというと、以前から進めている仕事、⇒プレゼンをした内容をまとめる作業。これらが、なかなか順調に進まない。私だけの意見や考えだけでなく、ラオス人と一緒に考えてい...
3月12日(水) フアパン県本日、ラオス北部に位置する、フアパン県からのお客さんがみえました。フワパン県病院・保健省の職員が、ウドムサイ県病院を視察にみえたのです。理由・・・よくわかりません・・・・・が・・・・ラオス北部の中で、ウドムサイは医療施設が整っているから?でしょうか?フアパン県は、サムヌアという町が有名で、織物の産地になっています。確かに、サムヌアの織物は素敵です。本物のサムヌアの織物は...
3月10日(月) 「電気&街灯のバランス」今日は、3月8日 「女性の日」の振り替え休日です。ふふふ! いわゆる3連休。滅多にない、貴重な3連休。何をするかといえば・・・とにく よく寝る。休息。掃除・洗濯・ネットなどなど・・・しかし、大抵週末、停電することが多い。その理由は、もしかしたら街灯のせいでは?なんて言っています。最近、ラオスのメインストリートに街灯が燈されるようになりました。それは、あまりにも...
3月9日(日) 「ダンス」今日は、耳鼻科医の結婚式の為、外出。何かと宴会に呼ばれるので、正直 体もお金もキツイです。しかし、やはり職場の人の結婚式となれば それはやはり参加しないといけないのよね・・・今日は夜からの結婚式。シン(ラオスの巻きスカート)はいて、自転車でお出かけ。これも、慣れました。大音響でダンス。昔ながらのダンスは、円になって けだるく踊る。いわゆる、日本の盆踊り?いや・・・それより...
3月8日(土) 「電話線」家に入ってから、もうすぐ1ヶ月が経つ頃。家に入っても、まだ不便なことはある。家具がない・・・・大家さん曰く、お金が入ったら買ってくるそうです。最初の約束では、すぐ準備できるはずだったのにね~家具がないから、物が片付かない。そして、電話線も すぐ近くまで来ているのに、なぜまだ時間がかかるのだろう?こちらにある木に繋がっている線は、電話線らしい・・・・そしてこの柵は、我が家の...
3月7日(金)「キンリアン」バス疲れ&咽のイガイガ・咳・痰 にやられながら本日 久々に出勤。気になっていた、カウンターパートに託しておいた仕事。やはり完成はしていなかった・・・でも30%出来ていたから、良しとしよう。そして本日、恐らくラオス中何処でも「キンリアン」。キン=食べる リアン=ご馳走するキンリアン = 食事をご馳走&宴会 という意味。何故なら、3月8日は女性の日で休日なのです。女性を大事に...

 散策 

3月6日(木)「ルアンパバーン散策」本日 ルアンバーン滞在最終日。午後のバスに乗らないといけないので、午前中2時間ほど散歩しながら、買い物を済ませることに。一人で、プラプラと町を歩きながら観光客気分で写真を撮ったりしました。こちら、パバンの町並み今回の目的は、お仕事なので、町並みを散策するだけ。でもそれだけでも十分リフレッシュできました。そして、時間がなくて慌ててトゥクに乗りバス停へ満席でないバスに...
3月5日(水)「ナイトマーケット」看護規則説明会2日目。本日最終日です。説明会は勿論ですが、ラオス語。何を言っているのか??ですが日本語・ラオス語の資料がある為、理解できます。しかし、発表している中で、説明の補足などのラオス語を聞き取りたくてもなかなか難しく、ついていけません。当たり前ですが・・・しかし、なんとか この看護規則・看護業務ガイドラインの和訳があるだけ有難いものです。今後の活動の中に取り...
3月4日(火)  「説明会に参加」本来の目的である会議(説明会)に出席。JICAでは、看護助産人材育成強化プロジェクトを行っています。そのプロジェクト内で、ラオス国内における看護・助産規則看護業務範囲ガイドライン、学校管理ガイドラインが完成したのでラオス国内3箇所[ビエンチャン(首都)・チャンパサック(南部)・ルアンパバーン(北部)]で説明会を設けて普及活動を行ったのです。  こちら、説明会の様子。ル...
3月3日(月)  「初ルアンパバーン」ウドムサイからバスに乗り、ルアンパバーンへ!朝、バス停へ行ったけど、案外しっかりしたバスで安心しました。しかし・・・このバスの運転手が悪いのか?荷物が多すぎるのか?分かりませんが、やたらとノロノロ運転。結局、山道をグルグルして6時間かけてパバンに到着!山道は、小さな村があったりして、古きラオスの良さを漂わせていました。天気も良く、山頂を見渡すことが出来て、まるで...

メニュー

プロフィール

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。