そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Archive [2008年08月 ] 記事一覧

8月30日(土)ボート祭り今日は、ルアンパバーンのボート祭り。ルアンパバーンでは、数日前から、お祭り騒ぎで屋台はでるし、賑やかだったみたい。↑)日中の露店の様子。今日は、同期Yちゃん、Kちゃんと、新隊員Kちゃんとそのお友達、元ネパール隊員の5人で、ボートレースを観戦。しかし、暑い!暑い!!毎日、涼しい毎日を送っている私としては、もうバテバテ熱射病寸前です。こんな暑い中、ボートレース見て応援して、ボ...
8月29日(金)午前中、お仕事をして、午後からルアンパバーンへ!明日は、ルアンパバーンで開催されるボートレースがあります。ウドムサイでも、ルアンパバーンのボートレースの話題で持ちきり。せっかくなので、その有名なボートレースを見に行くことにしました。ウドムサイ⇒ルアンパバーン バスで約5時間。雨季で道も更に悪いので、結局5時間半かかりました。↑)こんな道で、バスが傾くことも・・・その横は  崖↑)バス...
8月28日(木)先週から、気にしていた活動のこと。それは看護部で考えた計画を、押し付けるのではなくて各病棟師長全体の意見を引き出して計画を立てる方針にすること。本日、無事に出来ました。看護部が考えた計画内容とは違うけどそれぞれの意見が出て、それを検討するというディスカッションも踏まえた会議が出来たと思います。ラオ人同士で話し合い、物事を決めていく風景をみて安心したともいえる。それぞれに理想や、知識...
8月27日(水)昨日、CPの一人Kさんに、活動について相談。各病棟の目標・計画を大事にしていくこと、看護部で考えた計画内容を、上手く導いてディスカッションしていく形式について説明。Kさんは、私の話に賛成してくれる。Kさん、ならではの感性だと思う。話せば、分かってもらえることにホッとする。今日、看護部長は居ないけど、Kさんの力を借りて看護部で話し合う。案外、しっくりときたようで納得してもらえる。なん...
8月26日(火)昨日から、なんだか学生がソワソワしている。なんだか、ちょっと違う雰囲気。そう。昨日から臨床実習試験が始まっていたのです。私・・・そんなこと何も知らされていない・・・またもや、いつものこと・・・。「あ、そうなんだ」と。何も思わなくなった自分も いかんな~って思います。この試験、どうやら初の試みのようです。ウドムサイ保健学校は、まだ新しく開校したばかりで卒業生を送り出していません。以前...
8月25日(月)本日、JICA所長が活動先の病院訪問。看護部と私、所長と、ナショナルスタッフと雑談。病院のこと、医療のこと、活動のことなど話をする。周りから最後に、何かある??と聞かれる。う~~~~ん。どうしよう//////看護部に聞きたいこと、質問したいこと、あるけど。結局それって自分以外の人に頼っても、意味がなくて、自分と看護部で一緒に話していく時間や、そのベースが大事であると最終的には、そこに辿り...
8月24日洪水被災地2先週は、雨が少なかったようなのでラオスの洪水による被災地は増加していないようです。しかし、どこでもそうですが、被災地の、その後の復興するまでに時間がかかる。それが長期的であり大変です。洪水による下水管理ができない、停電や断水も加わり食事の保存、手洗いの問題。不衛生な環境になる⇒病気になるまた雨上がり後、水があるなかで温度の上昇⇒蚊の発生、デング熱の急増いろいろ問題があります。実...

  

8月23日(土)昨日は、交通事故の患者さんの対応に追われて大忙しでした。まさか、ここラオスで患者の対応に追われて昼ごはんを食べ逃すことがあるなんて思いもよらなかった。外科看護師2人も同じで、2時過ぎになってから昼ごはんを食べました。なんか、患者さんを優先してくれたことが嬉しかった。今回は、私も自ら1人で患者さんと1対1で対応。一緒に仕事をしていると実感。いつも、誰かに指導したり確認して見守ったり、...
8月22日(金)交通事故ウドムサイは、ラオスの中でも交通事故が多いほうです。もっぱら、バイク事故が多いのですが、時にはバスの事故もあります。今日は、ウドムサイ サイ郡(私が居る所)からパークベン郡行きのバスが横転し、乗車15人が負傷し県病院に搬送されました。搬送といっても、救急車はないので、通りすがりのバスに助けを求めたり、バス停会社に電話をして助けを求め、バスで迎えに来てもらったそうです。なので...
8月21日(木)久々に、自分の活動について書いてみます。以前から、ず~~~と活動について協議してきた内容について、ほぼ準備も整い、さ~いざこれから!!といった感じになってきました。でも、なんかちょっと心に引っかかるものも抱えています。最近の経過を、サクサクッ!!(←NTCの人は分るかな?)と振り返ると7月中旬に、看護部とソラで作った、看護資料冊子を基に、各病棟で活動を実施していく内容について説明会...
8月20日(水)洪水被災地ラオス国内の洪水は、ビエンチャン・カムアンの一部が酷い被害を被っているようです。山の中にいる私は、まったく想像がつきません。テレビで被害を見て驚いています。なかなかその様子を伝えることが出来ないでいましたが、カムアンにいる同期Aから貴重な写真を頂きました。カムアン~ビエンチャンに向かう13号線の一部の様子だそうです。Aの前任者の方がカムアンに訪れた時に撮影したそうです。...
8月17日(日)  わんこメス犬珍しく 足が長い保健学校の先生のお宅の、わんこ。お乳いくらでも、でそう。いつみても関心する。羨ましい・・・・犬のお乳が羨ましいと思うのも、問題か!?...

 ボー 

8月16日(土)久々に、ボーとして過ごす一日。そんな、なにもなく一人でボーと過ごすのも、いいもんだ。やらなければならないことが、ない (少ない)というのは 時には幸せ。8月は、そういう月にしようと思っていたしね来月からは、またやらなければならないことが多そうです。またレポート・レポートだよ・・・・やれやれ。面倒なことは、まとめて一気にやるのが一番だね...
8月15日(金)今週のウドムサイは暑い。雨が、あまり降りません。今日は珍しく夕方27度です。ビエンチャン隊員2人が旅行の為、今日は我が家で一泊。私は暑いと思うのですが、ビエンチャン隊員曰くまだやっぱり 涼しいと・・・・ビエンの一部区域の床上・床下浸水はニュースでも報道されていますが今週は、雨が降っていないので、被害は拡大していないようです。良かったよかった...
8月14日今週は、同期のYちゃんが仕事の関係で、自主的に病院に来てくれました。目的は、看護学生が、患者・村人対象へ行なう健康教育を見学すること。学校保健関係の仕事をしているYちゃんですが、保健活動をしたくても出てくる問題は、やはり資金調達や人材確保。そう、お金・お金。これは、頭が痛くなることばっかり。そこで、看護学生が行なう健康教育を見て学校保健に生かせないか?看護学生が、地域実習で小学校に来て、...
8月13日珍しく、今日も快晴、暑いウドムサイそして今日は、停電がありません。ビエンチャン、何もなければいいのですが・・・・停電でロウソク使うと、翌日こんなんになっていました。ロウソクの芸術作品か?...

 浸水 

8月12日毎日毎日、停電が多く、決まって夕方18時前後から停電。1時間~2時間経てば回復する時もあれば、23時過ぎまで停電が続いたり、プチプチと電気が切れたりしています。そう、ラオスは現在とても危険状態のようです。それは・・・例年より降水量が増して、メコン川の水位が危険数位に達しているのです。メコン川の堤防が一部決壊をして、ルアンパバーンや、ビエンチャンの一部では床上浸水になっているそうです。本日も、...

 洪水 

8月11日(月) 洪水仕事中、私の家に居たYちゃんより連絡がある。なんと・・・家の中が洪水に・・・・なっているとどうやら、トイレの一部の水管ホースが外れて水が溢れたらしい。今朝も、大雨。外で洪水があるなら分るが、まさか家の中で洪水がおこるとは思わなかった。でも本当・・・・偶然Yちゃんと大家が居てくれて助かった。もしこれでYちゃん居なかったら、どうなっていたんだろう。考えるだけで ゾッとします。ちなみ...
8月9日この一週間、台風の影響もあるのか停電も多く、ネットも不通状態でした。昨日、オリンピック開会式を楽しみしていた。ラオスタイムで19時から!その前には、シャワーも浴びて、ご飯も作っておこうとしていたら停電・・・・・せっかく、開会式を楽しみにしていたのに~~~19時になっても、真っ暗なんて不運な・・・・ここは、途上国だ!だから、仕方がないんだと、自分に言い聞かせる。すると、19:30から電気、マ...
8月7日(木)本日無事に、保健局長との挨拶。病院訪問、活動についての報告や相談を行いました。思うところは、いろいろあるけど、ま・・・こんなもんだと納得しています。さて、本日もまた突然、天気が悪くなりまたもや、飛行機が来ませんでした。調整員、また車でルアンパバーンまで戻ることに・・・明日、パバーンからビエンチャンへ戻るようです。(飛行機で)やっぱり、ウドムサイの飛行機は期待できないと改めて実感です。...
8月6日(水)仕事へ行くと、カウンターパートからTELがある。今朝は、保健学校で、大きな会議があるから、ソラ午前中は1人だからね・・・・と。ええ?そう。一時間後、やたら看護師が増える・・・どうやら会議は午後からになったと・・・話を聞くと、講師が午後に着くらしい。昨日の飛行機が来なかった(飛ばなかった)ので今朝、ルアンパバーン経由で、車を飛ばしてウドムサイに向かっているらしい。しかし、会議が昼からに...
8月5日(火)ルアンパバーンから帰って来ました。今回は、新隊員の赴任で、調整員と新隊員がルアンパバーン経由でウドムサイへ行くので、一緒に同行。道は、また更に土砂崩れもあったり、道がぬかるんでいましたが勿論、車は四駆なので、楽チン。 サバイ・サバイでした。...
8月4日(月)タート・セーの象さんぱお~~mm!!タート・セーには、象もいます。象にも乗れちゃいます。もっと面白いのが、象の水浴び。象使いが、象を綺麗にしてあげます。耳の後ろを洗ってあげたりしています。よ~くみると、シッポと鼻をつないでいます。やんちゃな、まだ小象。水浴びでまだまだ遊びたいと、駄々をこねてます。やっぱり、象って可愛い私も 象使いになりたいと思った...
8月3日(日)タート・セールアンパバーンにある、タート・セーの滝へ行ってきました。中心地から、車で約30分くらいかけて郊外へ着いた所は、船着場船に乗って、タート・クアンシーがある岸辺まで行きます。そして歩いて数分。綺麗な迫力ある滝が林の中から見えてきます。タート・セーの見所は、森?原生林の重なる岩場から流れる滝。乾季は、水量も少なくて水が澄みきって水色に見えるのですが雨季は水量も増して、水も濁って...

 足短 

短足ラオスの道端には、いろんな動物がいる。犬・猫・鶏・がちょう・アヒル・七面鳥・水牛・牛・・・一番多いのは、犬。ラオスの犬は雑種ばかりそして、決まって短足が多い。...
今週も無事に終わりました。今週も、お疲れちゃんでした。は~毎日、毎日が疲れます。毎日、毎日、同じ事を繰り返して注意して指導する。毎日言うのも疲れますね・・・・反感もかうだろうしね。余りにも、ひどい態度で患者さんに接したり、ふてぶてしい態度に、呆れたり、怒れたりそれでも、褒めるところを探して、褒めて。疲れます。それでも、そんな中でも、ちょっとした看護師の変化が見れたりして、嬉しくも思ったりと・・・・...

メニュー

プロフィール

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。