そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

9月24日(水)一年前と一年後今日は9月24日。昨年の今日は、住み慣れた町、大好きな名古屋を離れ成田に行った日。明日でラオスに来て一周年記念になります。そして、来年の2009年9月24日は日本に居る・・・・はず。何もなければね。任期は2007年9月25日~2009年9月24日。来年は、もう日本に居る。想像出来ないな~でも笑顔で帰って来ると思う。日本にね明日は、ビザ更新でビザ・パスポート受け取りの為...
9月23日(火)9月21日(日)に、4郡病院の巡回医療を終えて帰ってきました。ウドムサイ県内には7郡がありますが、その内の4郡病院で耳鼻科・歯科・眼科医療を行ってきました。1郡病院、2日間の日程で、総日数8日間で診療患者数は約2100人でした。一日平均して約300人弱程度になります。アメリカ人医師3人に、ラオ人医師5人。ラオ人看護師2人に、看護学生3人。運転手2人に、ラオ人通訳者1人に、日本人の私...
昨日(13日 (土))から、アメリカのNGO スマイル・トレインのDr3名がウドムサイに来ています。専門は、歯科・耳鼻科・眼科。そして、ウドムサイ県病院の眼科・耳鼻科・歯科Dr計4名とルアンナムター県病院 眼科医師1名県病院看護師2名、お手伝いの看護学生3名と一緒に耳鼻科・歯科・眼科の郡病院巡回医療を、昨日から行っています。そんでもって、出しゃばって私も一緒に同行しています。しかし・・・ 患者さん...

 水牛 

ちょっと前からの引き続きで、ウドムサイのお気に入り。病院の裏側の田んぼで見かける、水牛。私が今まで見てきた水牛のなかで、一番の美人さんです。...
9月11日(木)先週から、ラオス国内・ルアンパバーン県ナムバック郡でアヒルへの、鳥インフルエンザの感染が認められました。人への感染は報告させていません。鳥インフルの拡大も報告されていません。しかし、現在問題なのは、アヒルをウドムサイ県サイ郡から持ち込まれた後に、アヒルが鳥インフルで死んでしまったそうなんですね。なのでウドムサイ県サイ郡では、その問題にビエンチャンからは勿論、ウドムサイ県保健局・農林局...
9月10日(水)朝、カウンターパートを見ると超ご機嫌。喜怒哀楽がはっきりしている人なので、一目で何かあったなと、すぐ分かる。どうやら、日本への青年研修の案内を知ったようです。昨日、JICA事務所よりFAXで案内が届いたらしいのですがまだ院長止まり。でも、院長とCPは親子同様の付き合いなので、多少のことは、通久です。しかも、CPの友達がルアンパバーン保健学校にいて私の同期KちゃんのCPでもある。その彼女が私のCPに...
9月9日ちょっと気分を変えたいな~とか自分の知らないウドムサイを見てみたいな~と思う時は、仕事帰りに、ちょっとバイクを走らせて、病院の裏側へ行きます。もともと病院がある場所は、中心から、ちょっと離れていて未開拓地でした。今は、道も舗装されましたが、以前は砂利道だったそうな。そんな場所だけに、ちょっと奥に行けば、ど田舎です。でも、そんな田舎の風景がお気に入りです。↓こんな感じ稲がどんどん成長し、緑の芝...
9月8日(月) 先週水曜日から、外へ出回っていただけにちょっと久々に病院へ・・・・という気分。でも考えてみたら、水曜日・木曜日も病院には、顔を出している。仕事していないから、久々って思うのかな?でもある看護師からは、「そら~どこ行ってたの?3日も見なかったよ。会議?それとも日本帰ったと思った~よ」とも突っ込まれ、案外よく見てるな~~と、つくづく感心する。今日のメインは、日本の地方自治体支援による「青...
今日の夕方、Yちゃんはフン郡へ戻りました。この2週間ばかし、ほぼ毎日、だれかかしら家にいてだれかと一緒にいたので、なんだか、今夜一人だと変な感じです。といてっも、まだ同期のYちゃんは数日後に仕事で来るんですけどね。なんだかとっても周りが静かです。変な感覚です。でも一人我が家で、自分のベッドで寝てご飯食べてボーとするのも、それはそれでホッとする。家が、落ちつきます。...
9月6日(土)バス移動この1週間、車やバス移動が多くて、ちょっと疲れました。やはり我が家が、落ち着きます。昨日は、ルアンパバーンのパークモン(ウドムサイ寄りのルアンパバーン)からバスに乗りウドムサイへ帰ってきました。午前中、雨が再び降り、移動が心配でしたが、無事に帰ってきました。ルアンパバーンからの帰り道。道が悪い場合、乗客は降りて歩きます。軽くなった バスで どんぶらこバスが無事に泥沼を潜ってくる...
9月5日(金)本日引き続き、大使館の方に同行してルアンパバーン県 タブー村にある(ウドムサイ寄りに位置する)日本の草の根援助建てられた小学校を見てきました。隣には、Save The Childrenの援助で幼稚園もあり、しっかりした完全校です。完全校とは、小学校の義務教育1~5年生までのクラスが揃っていることを言います。まだまだ完全校が少ないラオスです。またラオスでの幼稚園教育は、まだ珍しく希少です。今日見た小学...
9月4日(木)昨日、ポンサーリー県の中心地まで行く予定でしたが道路の状況が悪い為、ウドムサイへ戻ってきました。実際、こんな道でしたその為、今日は時間に余裕があり、19-3次隊の保健師隊員Aちゃんがウドムサイ病院に来てくれて、病院見学。Aちゃんの仕事に関する、母子保健科の情報収集などをしました。やはり話をして分かるのですが、ウドムサイのキッズスマイルプロジェクトの影響や、その後の継続活動を振り返ると、...
9月3日(水)今日は、ウドムサイ県の北に位置する、ポンサーリー県へ行ってきました。以前2月14日のブログでも紹介しましたが日本の草の根援助によって、ヘルスポストを建設していました。そのヘルスポストが完成し、診療を開始しているということで大使館の方や、一緒に同行してるビエンチャン保健師隊員Aちゃんらと一緒に調査を同行しに行ってきました。(連れていてもらった・・・ですが)完成したヘルスポスト中は、とっても...
9月1日(月)ネットを繋げると、トピックスのタイトルにビックリ!首相辞任。え!!!!びっくりそういえば一年前、NTCでも、同じニュースでビックリしていたな~。NTCの生活は、本当に外部から遮断されていて、食事中に見るテレビで日本のニュースをキャッチして、皆で話題にしていた。今は、ネットで情報をキャッチして一人だけの話題。一人で、ほえ~~~ってビックリしてる。お相手は、ネットです。ちょっと淋しいね。...

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。