そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Archive [2009年08月 ] 記事一覧

8月31日(月)ラオスの子どもは元気いっぱい。いつも外で、元気よく真っ黒になって遊ぶ。そして、遊ぶものも自分たちで工夫して造りだす。動物を相手にして遊ぶこともあれば、石や木を組み合わせて遊ぶこともある。そしていつも偉いな~って思うのは、子どもが子どもの面倒をみること。例えば、自転車のチェーンが外れたら、日本の子どもはどうするかな?大抵は、親に伝えても、お店に持っていて修理してもらうことが多いのではな...
8月30日(日) 児童文化会ラオスの夏休みは7月から8月と長い。その間、子どもは家のお手伝いもする子もいれば日本のような児童館に集まることも多い。そして、有志で児童文化会に参加するそうです。いわゆる、踊りに歌を習ったり、工作をしたりするもので小学校から上は中学生までの子も参加できるようです。とはいっても、日本みたいに1学年が同学年ではないラオス。年齢は幅広いです。今日は、夏休み最後の日曜日もあって、児童...
8月29日(土) 本日、保健学校の副校長のC先生のお宅へ遊びにいきました。久しくC先生のお宅に遊びにいっておらず、また一段と成長した子どもたちにびっくりです。子どもと遊んで、夕飯食べて、最後はザルいっぱいに茹で上がった落花生をつまみながら、C先生と、JOCVのMさんと仕事について雑談。この1週間は、もちろん看護技術トレーニングの企画のことがもちきりなだけにC先生と、私たち3人でトレーニングについての意見を交...
8月28日(金) 今週、カウンターパートMのお宅で、災いになるものを追い払う儀式があり、それに参加。初めてみる儀式で関心することばかりでした。そして今日は、Mの家でバーシがありました。主役はMですが、私は来月帰国のため、準主役といったかんじでした。さほど大きなバーシーではありませんが、親戚、職場関係者の知人友人らが集まって30人ほどの来客でバーシを行いました。MやMのお母さんを始め、職場の数人や、保健学...

 未熟 

8月26日(水)未熟JICA看護プロジェクトが、ラオス人を対象に看護技術トレーニングを行ってきました。その参加者が、勤務先でさらにトレーニングを開催することを推奨しています。もし今月までに、トレーニング開催の計画書を提出したら、プロジェクトは多少の援助をしてくれます。そんなことで、今月末までに計画書が提出できるように、じんわりとラオス人と関わってきました。また、根拠をもって意味のある計画書を立てること...
8月25日(火)「はぁ~~~~」「はぁ~~~~」今日は、何回溜息をついただろう。今日も、なんだかんだと一悶着、二悶着くらいの騒動がありました。 「はぁ~~~」疲れました。 結局、頑張っているのは自分だけのように感じた日。 そう思うということは、実際そういうことだろう。  自分が腹を立てるということは、自分一人だけが頑張っている証拠だよな~って思う。 結局最終的には、自己満足のために仕事をしているの...
8月24日(月)ラオス人は甘いものが大好きです暑い日は、やっぱり冷たいものが飲みたくなる。みんなだれもが同じ。こんな日は、ジュースがよく売れる。移動式屋台のジュース屋さん。いくつかのジュース?というのか、甘めの汁?があってお好みで選んでMIXして氷を入れて飲みます。例えば、豆乳があるときもある。小豆のようなものがはいった汁もある。とにかく、全てが甘いのです。例えば、私が今日買ったのは、ココナッツジュ...
8月23日(日)なぜか連日で、ラオス人のお宅でまったりしました。今日は、もう一人のカウンターパートのお宅にでかけすることになりました。だされた、ココナッツ天然ジュースに、そのココナッツの実をばりぼり食べる。さらに、とうもろこしも食べて、私の大好きなパッションフルーツも食べて、私が買ってきた、竜眼も食べてお腹がいっぱいです。暑い日は、風通しのよい外の木陰にゴザ敷いてまったり座って、まったりしゃべって...
8月22日(土)私の本来のカウンターパートMは只今、ビエンチャンの大学に通っています。しかし夏休みもあって、久しぶりにMがウドムサイに帰ってきました。度々、彼女とは電話で連絡をとっていましたが、やはり直接彼女に会えることは私も楽しみにしていました。早速、今日彼女から電話があり、お昼ご飯を食べに彼女のお宅へ遊びに行きました。ついつい抱き合って喜んじゃいました。 彼女が病院にいた頃は、私は常に彼女の家で...
8月21日(金)日本でまってくれている人最近、数人の友人に、家族からメールや電話を頂きました。「活動も、あと少しですね」「もうすぐ帰国ですね」  そんな数行の連絡が、とっても心に沁みます。なかには、「おかえりなさい、時間があれば飲みにいきましょう」なんて早とちりな、メールをしてくれる人もいましたが(笑)日本でまってくれている人がいるというのはとっても嬉しいですね。...
8月20日(木)雨季だというのに、なぜか雨が少なくて暑い日が続いています。朝、夕は涼しいのですが昼になると暑いのよね。そんな暑くて乾いた喉を潤すには、水もいいですがやっぱりナムパン=フルーツシェイクが一番。フルーツが安くて美味しい東南アジアだからこその贅沢な一品です。ウドムサイには、ナムパンを売るお店は少ないのですがローカルなお店は、メインストリート沿いに1軒あります。ここで、好きなフルーツを選んで氷...
8月19日(水)私のカウンターパートKが、看護管理部とJOCVの活動報告書を書き上げました。内容をチェックして欲しいとにことで、私も目を通すことに。2枚で書き上げた報告書。いいね~あなたはラオス語で、パパっと書き上げられて。わたしゃラオス語が出来ないから大変よと思う。にしてもこの内容・・・簡単すぎる。まず考察がないのよ。考察が・・・やったことばかり、いわゆる成果?を書いて。出来なかった考察や反省がない。...
8月18日(火)今週は、病院へ提出する活動報告書を仕上げています。日本語でまとめたら、なんと8枚!これは、さすがに多すぎると思い、再度まとめて6枚ちょっとに仕上げた。さて、これからが本番。これを私が一番苦手とするラオス語に訳さないといけないわけです。いくら、カウンターパートが手伝ってくれるとはいってもカウンターパートにも分かるように、ラオス語で一文一文説明していかなければならないので、お互いに疲れま...
8月17日(月)頭痛の原因最近やっと頭痛で悩まされることが減りました。7月下旬から8月上旬にかけて、いつも頭痛があって毎日のように薬を飲んでいました。もともと肩凝り、首凝りもあるので、それから頭痛も誘発されているのだと思っていましたが、でもこの毎日の酷い頭痛は病気ではないかと心配になっていました。しかし、薬にも頼ってはいられないし何か頭痛を誘発させる原因は何かと考えていました。その対策として1) 枕を...
8月15日(土)1ヶ月後は・・・・今週、院長と話す機会がありました。気さくな院長なので、いろいろと話しやすく感謝しております。さて院長と話をして分かったのですが9月10日(木)に、私のバーシーをしてくれるそうです。バーシー。いわゆる、私のお別れ会ですね。安全に健康で無事に帰国の途につき、結婚して出産して、お金持ちになって、家族や友達が、みんなが健康で幸せに暮らせますように・・・・とま~これまた贅沢三昧...
8月14日(金) はんにん私が嫌いなもの、みつけた。こいつだ~~!はんにんは。我が家の周辺には、中国やら他国からの中古車を買ってくる人が多い。その車は、エンジンをかけるのも一苦労な品物。朝6時から、エンジンを吹かし黒煙をたてまくる。そんな音や、地響きに匂いを嗅いでは朝から気分が悪くなる。そう、この車のせいだ。この車が我が家の道の前を通り、病院へ向かう道へ抜けていく所有者を攻めるわけではないが、この車...
8月13日(木)変わり行く町なみ私がいるラオスの北部ウドムサイ県は貿易路があったからこそ栄えた町です。私がウドムサイに赴任したのは、2007年の11月。当時は、まだ主要道路にも街灯がなくて町は真っ暗でした。でも、そこそこ飲食できるお店も出始めていていたるところには、家を建築して道路工事をしていました。その為、いつも埃ぽさを感じていました。そしていつしか街灯もつき、町は明るくなり、さらには飲食店も増えて、...
8月11日(火)サルップ只今、サルップ(まとめ)に専念しています。活動を通して、各病棟の評価をしてきましたがその評価点数をまとめています。ラオス人が、表や図系形をとこまで読み取れる能力があるかというと・・・正直、厳しいです。そんなわけで、表や資料を読み取りやすく統計にしてフィードバックができるようにしていくわけです。でも、案外大変、今までも、同じ作業はしていましたが、看護部にあるPCは故障。再度、私のP...
8月10日(月)新型インフルエンザラオスでも新型インフルエンザが流行りつつあります。ラオスのテレビCMでも、WHOの援助で、新型インフルエンザについてCMが放送されています。先月は、WHO主催の講習会もありました。病院では、新型インフルエンザ対策で、発熱・咳を伴う患者さんの隔離スペースが用意されました。そして先週は、新型インフルエンザのポスターが届き院内のそこらじゅうに、ポスターが貼られています。<病院正面玄...
8月9日(日)自然と向き合う町を離れ、村へ行くとまだまだ電気・水道は、ままならない場所は多い。全てが、自然と融合した生活。川の水が貴重な生活資源となります。川で、歯を磨き。水浴びする。<水浴びと漁網を終えたおあばちゃん、家路へ>もちろん、晩御飯の魚もここで捕ります。...
8月8日(土)ラオスのとある風景ラオスの典型的な家は、高床式住宅。バナナの葉っぱや、竹で編んだ家。でも町の中心には、高床式住宅の姿は少ないでも、ちょっと町から離れて村へ行けばまだまだ、昔ながらの家は多い。...
8月7日(金)花金のお楽しみさてさて金曜日!花金さ!明日はお休み、1週間がんばった!と思う日。だから金曜日の夜は大好きです。そして、花金のお楽しみは、これ!最近、はまっています。水牛串焼き!炭焼きさ。夕方からでる屋台のお店。おばちゃんは、中国人系。ちょっと、つたないラオス語。でも中国語は、もちろんベラベラ。トレイには、すでに焼いてある肉を自分で選び、墨で炙る。よく火が通ったらOK.  もうは味ついてい...
8月6日(木)結核病棟の現状 昨日、病棟巡回を終えましたが、一つ気がかりなことがありました。それは、旧病院にある結核病棟の巡回ができていなかったことです。たとえ病院の敷地が違っていたとしても、やはりそこも県病院。看護管理部が、新病院と同様に視る必要があります。 と・・・そう思いながらも、実際は私も出来ていませんでした。これは私にとっての反省の一つです。そんな気がかりと反省も含め、今日は看護管理部と一...
8月5日(水)最後の巡回評価活動の一つに、看護部と一緒に各病棟の巡回評価がありました。各病棟が、問題に対する、それぞれの活動計画を実施。それを評価及び、巡回をして指導する目的があります。また本来なら、巡回を毎週行う予定が、1ヶ月に1回であったりと本当に、看護部長、副看護部長を病棟に連れ出すことは大変でした。またさらに、各病棟で実際に何が問題なのか、患者さんと話して入院生活は満足して送れているのか様々...
昨日から、日本人やラオス人の方と沢山話して、私の話も聞いてくれたお陰で、元気になってきたsoracchiです。さて、ここ10日ばかり、落ち込んでいた原因は、分かっています。前に書きましたが1.JICA本部の方針について理解できないこと2.ICU看護師の言動でした。1については、今安易に公表することは自己判断で避けておきます。いずれ、様子をみて書きたい時に、書いてもよいタイミングで書こうと思います。...

 相談 

8月3日(月)相談私が、活動で悩んだり、行き詰まったり、悲しかったりといろんな感情を抱いている時、不思議なタイミングで声をかけてくれる看護師がいる。母子保健科のDさんは、本当にいつも心救われる発言をしてくれる。先週も、ちょっと沈んでいる時に「ソラ、私がやっていることに問題があれば、すぐ言ってねちゃんと正しく直すから!」なんて、さらっと言ってくれる。そんな一言がどんなに勇気付けられるか、Dさんは知らな...
8月1日(土)8月だ!8月だね~。早いもんだ。あら、でもまだ1ヶ月以上はここラオスにいるんだとも思う。先週から、どうも心と体のバランスが吊り合わない。自分の周期ごとのバランスは解っていても特に今週はきつかった。理由は解っている。1つは、JICA本部の方針が理解できないこと。2つ目は、ICU看護師の言動。そんな二つが勢いよく自分に襲いかかってきた感じ。本当、体も心も疲れた。お陰で今でも、なんかスッキリせず...

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。