FC2ブログ

そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どちらが嬉しい?

昨日から、日本人やラオス人の方と沢山話して、
私の話も聞いてくれたお陰で、元気になってきたsoracchiです。

さて、ここ10日ばかり、落ち込んでいた原因は、分かっています。
前に書きましたが

1.JICA本部の方針について理解できないこと
2.ICU看護師の言動でした。

1については、今安易に公表することは自己判断で避けておきます。
いずれ、様子をみて書きたい時に、書いてもよいタイミングで書こうと思います。

2については、昨日にも書いています。
「忘れた」の発言ですね。

でも、このことを、もう少し詳しく書いておこうと思います。
やはり正確な情報を伝えことが大事なことなので・・

以前から、基礎看護技術の向上を目指して指導をしてきました。
その中のひとつとして、『注射法』があります。

注射薬の入ったアンプルは、アンプルを開ける時に
アンプル周囲をアルコール綿で消毒をします。

または、針を挿入する面を、アルコールで消毒します。

この行為を分かりやすく、写真をつけてテキストを作成して配布しています。

このような、基礎の基礎である看護技術も指導してきました。
以前に比べると、随分正しく行う看護師も増えてきましたが
まだ確実に全員が出来ているとは言えません。

ICUは、特に出来ない部署でもあります。

今回、「忘れた」と発した看護師は、以前にも数回同様な指導をしています。

他の看護師の行為をみさせて、何が出来ていない?と訊ねて
お互いを刺激せたりもしていました。

だから、彼女にはもう十分に、アンプルをカットする前は消毒をするという
知識は、あるのです。

それでも、出来ない。

彼女が点滴を準備をしているところを、私が横から見ていると知りつつも
まだ、正しくやらない彼女に聞いてみました。

「もし、貴方が病気で点滴をしなければならない。
看護師が、消毒をせずに点滴を準備するのと、正しく消毒をして準備するとしたら
貴方は、どちらが嬉しい?」

彼女: 「はぁ~~?」
     「なに、それ?」 

そら: 「だからさ、、、(同じことを伝える)」

彼女: 「・・・・忘れた」

そら: 「ううん、私が知りたいのは、どちらをしてもらったほうが嬉しいかと聞いているの」

彼女: 「だから、忘れたんだってば~」 

そら: 「うん、分かったよ。忘れたんだね。でも、貴方が患者なら、嬉しいかと聞いているの」

彼女: 「ふふふ・・・・・」


こんな、やりとりです。

案外、こういうときの私は冷静でいられることもある。

というよりは、かなり覚悟をして質問する前は、自分なりにイメトレをしているからだと思う。

しかし、いくらイメトレをして、冷静であったとしても
私も生の人間だ。

怒るときもある。

今回は、怒るよりも、なんだか悲しいし、子供地味てバカバカしく思えたのもある。

そして、彼女の言動全てが腹立たしくなる。

時には、サラッとかわせることが出来ても、出来ない自分も子供だんだろうけど。


ま・・・こんなことが、ありました。

というより、こんなの日常茶飯事です。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。