FC2ブログ

そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 変わり行く町なみ

8月13日(木)変わり行く町なみ

私がいるラオスの北部ウドムサイ県は
貿易路があったからこそ栄えた町です。

私がウドムサイに赴任したのは、2007年の11月。
当時は、まだ主要道路にも街灯がなくて町は真っ暗でした。
でも、そこそこ飲食できるお店も出始めていて
いたるところには、家を建築して道路工事をしていました。
その為、いつも埃ぽさを感じていました。

そしていつしか街灯もつき、町は明るくなり、さらには
飲食店も増えて、若い子たちのたまり場にもなるようになりました。
夜中まで飲酒をして、騒ぎながらバイクを走らせる音も
聞くようになりました。

また我が家の前にある道路は、一本道と開通されたことによって
朝から晩まで車が行き交うようになりました。

今まで緑が鮮やかに輝いていた田んぼは、道路となり
変貌をとげ、ただの赤土の道になる。

その道には、中国から買ってきた整備がされていない
輸送トッラクが、黒煙の排気ガスを放出しながら、すごい地響きをさせて
通過する。
主要道路には、他国へと抜ける運送車が増えると同時に、
庶民のバイク所有率も増して、排気ガスで覆われる。
それらは、大気汚染と騒音そのものです。

車やバイクが増え、新しい家も建築され
庶民の生活レベルが、上がっているのが分かる。
だけれども、少し町を出れば、さらに大きな貧富の差を感じる。

毎月毎月、町も人も変化しつつある。

騒音に、排気ガスと埃でまみれた町へと変貌する様子をみては
山々に囲まれた大自然のウドムサイは、もう失いかけつつあり
とても残念に思います。

生活で便宜を得る分、失うものはある。

でも、人の温かさや優しさのあるラオス
のんびりしたラオスのよさは守り続けて欲しいと思う。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。