FC2ブログ

そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Yちゃんのマッケン

9月1日(火)

朝職場で毎日見てきた8月のカレンダーを破り
9月のカレンダーにしました。
お~~いよいよ9月だよ。
な~んて思いました。
多分、同期も同じ思いなのではないのかな~と思います。

さて残りわずかな任期、いかに無駄なく過ごすかが私のテーマ。
本朝は、保健学校の先生とJOCVが病院にきて、ミニ会議を行う予定が
病院が急遽会議をいれたため、ミニ会議は中止することに。
その中止の決断に連絡は、なぜか私・・・・
本当なら、ラオス人でやらないか?と思うが
こんなことは日常茶飯事で逆に連絡をしないのが普通といったほうが
いいのかもしれない。

そんなこともあり、私も予定変更。
バイクをかっ飛ばし、同期のYちゃんのもとへ行きました。
サイ郡から、Yちゃんがいるフン郡までは約100キロメートル離れている。
10時過ぎのバスに乗ったら、恐らく12時30分過ぎにフン郡に到着。

う~~ん、それじゃ間に合わないのよ
Yちゃんのバーシーに!

ということで、危険とは思ったが
慎重にと自分に言い聞かせながら、バイクでフン郡へ向かいました。

くねくねした山道もあれば、一部見晴らしのよい道もあるが、それはわずか
何度も峠越えをしていると、やっぱりウドムサイは山ばかりと実感。
でも、とっても綺麗な田園や、ラオスの伝統的な村に人々
のっしのっし歩く水牛を見ながらの運転は楽しかったです。

そして、無事にフン郡に到着。
ぎり、Yちゃんのバーシに間に合い奇跡のよう!!
Yちゃん、活動お疲れ様~~~
と私もYちゃんにマッケンをしたかったのですが
私まで、みんながマッケンしてくれて、肝心なYちゃんに
マッケンできず。ごめんよ、Yちゃん。

でも、一緒にバーシー出来て嬉しかったよ。

そしてフン郡教育局のみなさん、Yちゃんのラオス人お母ちゃん
いっぱいの笑顔に優しさを有難う。
とっても楽しかったよ。

<同期Yちゃんのバーシー、マッケンの様子>
DSC08473.jpg


<Yちゃんのカウンターパートが、Yちゃんにマッケンをしている様子>
DSC08468.jpg

<マッケンが終わり、お供えしたラオカオ(ラオ焼酎)を一気飲みしたあとの様子>

DSC08475.jpg

お疲れちゃんちゃん。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。