FC2ブログ

そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 離任

9月15日(火)離任
今日、とうとうウドムサイを発ちます。
本当なら、今日は近くのお寺に行って挨拶をして
ゆっくりとウドムサイを散歩して離任したかった。

でも結局は、最後の最後までドタバタでした。

徹夜作業をしてプレゼン準備。荷造り。

朝出勤をして9時からプレゼンを行う。
とはいっても用意したものを読み上げただけのものだけどね。
そして今まで皆が頑張ってきた小さな成果と今後の課題を述べてきました。

最後には、みんなの意見を聞いて今後の課題は何であるのかを
導き出したかったのですが、やっぱり意見を聞きだすことは難しく
最終的には看護部長が語ってくれました。
でも「ソラがいなくなるから、これからは皆が協力をして頑張っていく」と
言ってくれた事に感謝します。

最後は感謝を含めて各病棟にプレゼントを渡し記念撮影。
残すは各病棟に足を運び、みんなへの挨拶周りに個人的にお世話になった方に
プレゼントを渡し記念撮影。

そして本当に最後の最後で
今日したプレゼンの内容と、看護理念をパネルに掲示。

<パネル完成>
DSC00118.jpg



そして、いつも使っていた机を綺麗にして挨拶をしてウドムサイ県病院を後にしました。
最後に、ウドムサイ県病院を眺めたとき
『もう、心残りはない。頑張った。やれることは頑張ってきた。悔いはない』
そう口にして病院に背を向けました。

向かうはビエンチャン。日本。


といいたいのですが、急いで我が家に帰るが
同期Yちゃんの仕事関係者になる教育局の方々と
一緒に昼食を摂る事になり、慌しくお店へ移動。
またそこで、お酒を飲まされる。

そして家に帰ったと思ったら、多くの方から連絡を頂き
最後の最後まで我が家にはプレゼントを持ったラオス人が訊ねて来る。
「は~~~みんな、有難う」嬉しいけど大変だよ。
荷物が増える。増える・・・・

そしてやっと荷造りを終え大家さんにお別れを告げて空港へ。
空港でも、多くの皆がお見送りに来てくれて最後の最後まで
慌しかった。

でも、こんなに、みんなにお見送りをしてもらい幸せです。
こんなに気持ちよくウドムサイを離れられるのは、ラオス人の優しさだと感じた日。

不安を抱えて着任したのは2007年11月6日のこと。
2009年9月15日。今日は笑顔でウドムサイを離任しました。

頑張った約1年10ヶ月だったと思います。

<ウドムサイ上空>
DSC00153.jpg


お別れなんだ・・・本当に・・・・最後なんだね・・・・・
自然のある
山のある
動物もいる
優しいみんながいる
ウドムサイが好きだったよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。