そらゆめ ~がんばれ!soracchi~

少し遠回りしながらも、自分の夢は叶えたい。 私らしく空を仰いで歩む国際協力 頑張り日記 。 ラオス 青年海外協力隊員OVになりました。

Entries

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2009年から2010年へ ☆ チェンジ

2009年から2010年へ ☆ チェンジ

久しぶりのブログ更新となりました。

特にブログが更新出来ない状態であったわけではありません。
例えば、病気・入院・不幸な出来事だとか・・・・

扁桃炎で点滴治療はしたものの、それ以外は元気でした。

ただ、ただ何でいうのでしょうか、ちょっと無気力な状態であったように感じます。
11月下旬までは、いろいろと予定があり、のんびり過ごしていたのですが
それらが済んでしまうと、のんびりを通り過ぎ
不規則なグータラ生活になっていました。

毎日の起床時間が、30分20分、1時間と遅れ、11時に起床なんてこともありました。

時間がたっぷりありすぎて、やるべきことを見送りにしてしまう。
テレビを観て一日を過ごすこともありました。

そんな、のんびりとした時間が開放感で心地よいときもありましたが、
こんな、ぐーたらとなっている自分に対しての不安もありました。

そんな生活をみる親としては、口出しをしていいもなのか
それとも黙っておくべきなのかという雰囲気さえも
感じる日々でした。

次第に両親との関係も気まずいものなっていく
でも自分だけに費やす時間も私としては欲しいのです。

そんな考えが自分勝手なものに変化していくと
心の中では、解っていながらも・・・・・

でもね、勝手かもしれないけど、自分なりに将来について
葛藤していたのです。

時間があるだけに、いろんなことを考えてしまう。

それは、まさに将来への不安

『自分は一体この先、どうしたいのか?』
『どうするべきなのか?』
『何を優先にしていくべきなのか?』

進学? 大学編入? 大学院? 就職? キャリア形成?
そして自分の年齢、自分をとりまく環境、社会的役割の存在
社会的地位。考えれば考えるほど切がなかった。

理想もあれば現実をみながら、自分自身に必要とするべきことを
見極めていました。

自分が考えて一度決めたことに対しても、時間が経つと
不安という欠片が心の中を占領していく。

そんなことを帰国後から、ず~~っと考えていたように思います。

自分のブログのサブタイトルにもしている
『遠回りしてでも自分の夢は叶えたい』でも、それって
そろそろ考え直さないとも考えていた。
勿論、自分の夢を貫き通すことは大事。
でも、もうちょっと要領よく生きて行かないといけないといけないじゃない?
不器用ではなく、歳が歳だけに、もうすこし器用に生きていく必要があるんじゃない?
なんて考えていた。

でもね、決めました。
やっぱり一番最初に考えていたことが一番シンプルで、一番大事であると
改めて思いました。

自分の器は自分が良くわかっているから

一番最初に考えていたこと。それはラオスに居た時から考えていたこと。

以前にもブログで書いた覚えがあります。

~今後の進路について~
1位 進学

やっぱりこれですね。

そしてここからが問題。
自分自身の器、身の丈にあう進路、一番最初の動機からして考えると
やはり大学院を目指すのではなく、大学編入であると・・・・

そして実はすでに1校合格通知を頂いています。

だから、もうくよくよ考えるのはよします。

年も変わることだし、くよくよ、もやもやの自分を捨て
新たな年に向けて、自分自身チェンジです。

だらだら生活も改めようと思います。
ラオスに居たとき、帰国したら、あれしたい。これしたいと思っていたこと。
そんな気持ちを大事にして自分自身がステップできる2010年にしたいと
思います!!

素敵な2010年を目指すぞ~~~~

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2010.01/02 22:26 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2010.01/03 07:57 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2010.01/10 13:05 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

プロフィール

soracchi

Author:soracchi
H18年に青年海外協力隊に応募。そして19-2次隊で青年海外協力隊員ラオスへ派遣。看護師として、ウドムサイ県サイ郡に赴任し、ウドムサイ県病院で活動をしていました。
協力隊応募前から、協力隊の活動を終えた 様々な心中を素直に綴ってきました。
只今は、活動を終えたその後の生活の様子や ラオスでの体験談に加え
他 ボランティアとどう関わっていくのかなど いろんなことを書いていこうと思っています。

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。